全豪オープン2019の賞金総額や日程は?会場情報や錦織圭の過去成績

昨年は怪我からの復帰でしたが、

まぁまぁのシーズンだったと思います。

 

復帰前は世界ランキングをかなり落として

しまいましたが、

全米オープン準優勝などで、

結果的にはトップ10以内に食い込むことができました。

 

ちなみに錦織選手は東京オリンピックでも

代表選手を目指して頑張るそうです。

 

さて2019年も始まってすぐに

グランドスラムのひとつの全豪オープンが始まります。

 

錦織選手にとって相性のいい大会なので、

今年を占う意味でもいい結果が期待されています。

そこでここでは

全豪オープンテニス2019

賞金日程を確認したいと思います。

 

そして錦織選手の全豪オープンの過去の成績を振り返り、

最後には全豪オープンが行われる

会場の情報をチェックしてみたいと思います。

 

それではどうぞ。

関連情報

全豪オープン2019ドローや組み合わせを確認!男子女子の日本出場選手は?

Sponsored Links

全豪オープンテニス2019の賞金をチェック!

出典:ブックメーカー

来年1月14日に開幕する
テニスの四大大会第1戦、
全豪オープンの主催者は9日、
賞金総額を前回大会から10%増の
6050万豪ドル(約48億4000万円)
にすると発表した。

6050万豪ドル(約48億円)ってすげ〜って言うか、

巨額すぎて何も感じませんね。

ふ〜ん…って感じですね。

480万円なら、お!って感じしますが、

ダメですね〜どうも庶民的感覚が抜けません。

 

優勝すると4億近くなりますね!

まぁ全額選手に渡るわけじゃないとわかっていても、

やっぱりそれなりにもらっていると思います。

 

具体的な取り分まではわかりませんが、

スポンサーが付くとCMに出演したり、

それなりに副収入もあると思われます。

 

ウハウハ?って感じではないと思いますが、

将来も考えて貯金しているかもしれませんね。

全豪オープンテニス2019の日程は?

現地時間だと2019年1月14日〜27日まで行われます。

それに日本とオーストラリアの時差はわずか2時間なので、

試合が夜中になることはほとんどないと思います。

2019114

  • 11時:第1ラウンド
  • 19時:第1ラウンド

2019115

  • 11時:第1ラウンド
  • 19時:第1ラウンド

2019116

  • 11時:第2ラウンド
  • 19時:第2ラウンド

2019117

  • 11時:第2ラウンド
  • 19時:第2ラウンド

2019118

  • 11時:第3ラウンド
  • 19時:第3ラウンド

2019年1月19日

  • 11時:第3ラウンド
  • 19時:第3ラウンド

2019年1月20日

  • 11時:第4ラウンド
  • 19時:第4ラウンド

2019年1月21日

  • 11時:第4ラウンド
  • 19時:第4ラウンド

2019年1月22日

  • 11時:準々決勝
  • 17時30分:準々決勝

2019年1月23日

  • 11時:準々決勝
  • 17時:準々決勝

2019年1月24日

  • 13時30分:クワッドダブルス決勝
  • 13時30分:レディースシングルス準決勝
  • 17時30分:女子シングルス準決勝
  • 17時30分:男子シングルス準決勝

2019年1月25日

  • 13時:女性の車椅子ダブルス最終
  • 13時:男子車椅子ダブルス最終
  • 13時:混合ダブルス準決勝
  • 16時:女子ダブルス決勝
  • 19時30分:男子シングルス準決勝

2019年1月26日

  • 13時:女子シングルス決勝
  • 13時:男子シングルス決勝
  • 13時:クワッドシングルス決勝
  • 13時:女子車椅子決勝
  • 13時:男子車椅子決勝
  • 19時30分:女子シングルス決勝
  • 19時30分:男子ダブルス決勝

2019年1月27日

  • 16時:混合ダブルス決勝
  • 19時:男子シングルス決勝

引用:http://worldsports-c.com/page_265.html

錦織圭の全豪オープンテニス過去の成績を確認!

・2009年:1回戦
・2010年:大会不参加
・2011年:3回戦
・2012年:ベスト8
・2013年:4回戦
・2014年:4回戦
・2015年:ベスト8
・2016年:ベスト8
・2017年:4回戦
・2018年:棄権
引用:https://goo.gl/Q8k6ch

グランドスラムの4大大会の中で、

錦織選手が一番相性のいい大会がこの全豪オープンなんです。

オーストラリアは日本から近いということもあり、

日本選手が多く参加することでも有名なので、

応援しがいがありますね。

 

西岡良仁選手やダニエル太郎選手も必ず出場するでしょう。

個人的にはダニエル太郎選手の活躍に期待していま〜す。

頑張れダニエル!!

他にも、杉田祐一選手や添田豪選手、伊藤竜馬選手、守屋宏紀選手、

サンティラン晶選手、女子では大坂なおみ選手も出場するでしょう。

Sponsored Links

全豪オープンテニス2019会場情報をチェック!

日本からもこの全豪オープンを観戦しに

毎年多くの観光客が訪れるグランドスラムの中でも人気の大会なんです。

そして全豪オープンが行われる会場はメルボルン・パーク内にある

ロッドレーバー」というセンターコートで行われます。

この会場ができたのは1905年と歴史のあるテニスコートなんです。

実際にグランドスラムに位置付けられたのは1969年で、

1988年にセンターコートを「ナショナルテニスセンター」と改名し、

その後2000年に現在の「ロッドレーバー」と名付けられました。

★ロッドレーバーの名前の由来は?

この「ロッドレーバー」という名前の由来は、

オーストラリア出身の元テニスプレーヤーの

ロドニー・ジョージ・レーバー(ロッドレーバー)が由来になっています。

この選手、なんと世界でただ1人、グランドスラムを2回も達成した選手だったんです。

2回ですよ2回!

1回でも大変なのに2回も!

そりゃセンターコートの名前にもなりますね。

オーストラリアの誇りです。マジで!

出典:https://goo.gl/feUlHn
出典:https://goo.gl/w6MfsF

★ロッドレーバーのハードコートの特徴

テニスの4大大会では、全豪オープンと全米オープンでハードコートが使用されています。
摩擦が多いので、ソフトテニスでは逆に、クレーより球足が遅くなります。
引用:https://goo.gl/N3sn69

セメントやアスファルトで固めたコートの上に、

化学樹脂でコーティングされたコートのことです。

何はともあれ維持費が安いってのが特徴で、

雨が降ってもすぐに乾燥してプレイが再開でき、

世界で最も多く採用されているコートです。

選手とっては弾むとボールの速度が増しますので、

ストロークよりボレー向き。

サーブもフラットやスライスなど、球足が速く、

弾まないような打ち方に向いていると言われています。

★周囲の環境は?

現在オーストラリアは真夏

南半球に位置しているから日本とは季節が真逆なんです。

しかも天候がわかりやすいことから1日の中で四季があると言われていて、

冬は日本で言うところの秋の初めくらいの気温なんです。

まとめ

ということで今回は全豪オープン2019について調べてみました。

今回の賞金総額は昨年より10%増。

まぁお金じゃないですけど〜

選手のモチベーションアップになっていると思いますね〜

だって出場するだけでお金もらえるんですよ。

あ!それ言っちゃダメ?

日程は現地時間だと2017年1月14日~27日まで行われます。

ネットでテニスを見たい方はこちらの記事を御覧ください。

ネットで無料でスポーツ観戦する方法

Sponsored Links
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。