東京オリンピック2020陸上男子400mリレー日程や決勝はいつ?

Sponsored Links
オリンピック

東京オリンピック2020

開催地が日本で決まった時は、関係者には申し訳ありませんが、ふ~んて感じで、どこか他人事のような感じだったんですが、いよいよ始まるって雰囲気なってくると、やっぱり盛り上がってくるもんですね。

前回のリオデジャネイロオリンピックで日本男子初となる男子400mリレー銀メダルを獲得しましたね。

あの時は私もライブで見ていて、めちゃめちゃ興奮したのを覚えています。

歴史的な一幕を目の当たりにしたようで、ほんと感動しました。

さて今回の東京オリンピック2020でもきっとやってくれると信じている方は、私だけじゃないと思います。

ここでは、東京オリンピック2020陸上男子400mリレー日程決勝はいつなのかチェックしてみたいと思います。

他にも日本代表選手歴代タイムもチェックしてみたいと思います。

それではどうぞ。

※ここでの400mリレーは4×100mリレーのことです。

d(´・ω-*) オネガイシマース☆★☆

Sponsored Links

陸上男子400mリレー日程や決勝はいつ?

出典:Youtube

トラック競技の日程は短いので、事前にチェックしておかないと、終わってたってことになりまねません。

しっかりチェックしておきましょう。

8月6日(木)

  • 9:00 – 14:50【男子4×100mリレー予選
  • 会場: オリンピックスタジアム

8月7日(金)

  • 20:00 – 22:55【男子4×100mリレー決勝
  • 会場: オリンピックスタジアム

8月8日(土)

  • 19:00 – 22:20【男子4×100mリレー表彰式
  • 会場: オリンピックスタジアム

引用:オリンピック競技スケジュール

個人的には一番見たい予選が午前中っていうのがちょっとネックですね。

だってここで負けたら決勝は見られないし、この競技は2日間しかやらないから、一つも見逃せないんですよ。

これは有料でもなんでも、スマホやネットで見る方法もチェックしないといけませんね。

後日、その情報をまとめたものも書きたいと思っているので、楽しみにしていてくださいね。

るんo(≧▽≦)oるん♪

陸上の日本代表選手メンバー11名の中の4人は誰?

さてますは、陸上男子日本代表をチェックしてみたいと思います。

陸上男子400mリレーのメンバーは日本代表選手11人の中から選ばれるので、まずはそのメンバーをチェックしてみたいと思います。

味の素ナショナルトレーニングセンターで日本代表チームが練習の一部を公開。

リオオリンピック銀メダル獲得メンバーの山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥、ロンドン世界選手権銅メダル獲得メンバーの藤光謙司に加え、原翔太、山下潤、小池祐貴、染谷佳大、U20年代からダイヤモンドアスリートの宮本大輔、塚本ジャスティン惇平の11名が参加。

引用:CYCLE

引用:出典

このメンバーの中から陸上男子400mリレーのメンバーが決定するわけですが、かなりメンバー入りが濃厚なのが、日本人で初の9秒代を出した桐生選手

相当な理由がない限りは確定だと思います。

他にもリオデジャネイロオリンピックでのメンバーはかなり濃厚かと。

どちらにしても今の日本代表のメンバーはかなり粒ぞろいだから、誰が選ばれてもメダル獲得の可能性はかなり高いと思います。

今季世界最高38秒00【2019/5】

陸上のセイコー・ゴールデングランプリ大阪は19日、大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、男子400メートルリレーで日本は今シーズン世界最高となる38秒00で優勝した。

引用:スポニチ

  • 第1走:多田修平(22=住友電工)
  • 第2走:山県亮太(26=セイコー)
  • 第3走:小池祐貴(24=住友電工)
  • 第4走:桐生祥秀(23=日本生命)

上記の好タイムを叩きだしましたから、東京オリンピックもこのメンバーで挑んでくると思います。

Sponsored Links

歴代陸上男子400mリレーの記録

順位タイム名前日付場所
136秒84ネスタ・カーター、マイケル・フレイター、ヨハン・ブレーク、ウサイン・ボルトジャマイカ2012ロンドン
237秒38マイク・ロジャース、ジャスティン・ガトリン、タイソン・ゲイ、ライアン・ベイリーアメリカ2015ナッソー
337秒47チジンドゥ・ウジャー、アダム・ジェミリ、ダニエル・タルボット、ネサニエル・ミッチェル・ブレークイギリス2017ロンドン
437秒60山縣亮太、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥日本2016リオ
537秒62ダレル・ブラウン、マルク・バーンズ、エマヌエル・カランダー、リチャード・トンプソントリニダード・トバゴ2009ベルリン
637秒64アキーム・ヘインズ、アーロン・ブラウン、ブレンドン・ロドニー、アンドレ・ドグラスカナダ2016リオ
737秒79マクシ・モリニエール、ダニエル・サングーマ、ジャン=シャルル・トルアバル、ブルーノ・マリーローズフランス1990スプリト
837秒82湯星強、謝震業、蘇炳添、張培萌中国2016リオ
937秒90ビセンチ・デ・リマ、エジソン・リベイロ、アンドレ・ダ・シルバ、クラウディネイ・ダ・シルバブラジル2000シドニー
1037秒94オズモンド・エジンワ、オラパデ・アデニケン、フランシス・オビクウェル、デビットソン・エジンワナイジェリア1997アテネ

出典;ウィキペディア

こうやってみてみると、リオデジャネイロオリンピックは、かなり好タイムだったことがわかりますね。

しかも歴代タイムに日本が入っているなんて、かなりすごいことじゃないですか!

予選で37秒代が出れば、もしかしたら金メダルも夢じゃないですね。

( ゚∀゚)o彡゚ にっぽん!にっぽん!

東京オリンピック2020陸上男子400mリレーをまとめ~る

今回は東京オリンピック2020陸上男子400mリレーについて色々調べている中で、もしかしたら金メダルも夢じゃないのかなと感じました。

だって日本は歴代タイム4位なんですよ!

これは期待していいんじゃないかと思います。

陸上男子400mリレーの日程は、8月6日、7日の2日間で行われます。

日程も時間もあっという間の短い競技なので、事前にチェックしておかないと見逃しちゃいますね。

Sponsored Links

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました