全米オープンゴルフ2019賞金やポイントを確認!歴代優勝者は?

Sponsored Links
ゴルフ

ゴルフのメジャー大会の一つ全米オープンゴルフ2019(U.S.Open)がいよいよ始まろうとしています。

そこで気になるのがお金に関してですよねー?

ここでは賞金ポイント、他にも歴代優勝者もチェックしてみたいと思います。

それではどうぞ。

( `・∀・´)ノ ヨロシクー

Sponsored Links

開催日程やコースはどこ?

全米オープンゴルフ(U.S.Open)が開催されるコースはアメリカにあるペブルビーチ・ゴルフリンクス

コースの詳細はこちらの記事か、公式Twitterでご覧いただけます。

 

・U.S. Open (USGA) Twitter

・全米オープンゴルフ2019TV放送やコース!組合せやティータイムは?

 

そして場所はここ。

海に面していて、ただでさえ風が強いのに、コースの作りが激ムズ!

それはそのはずで、すべてのコースでプロがちょうどパーで回れるように調節しているんだとか。

賞金&ポイント

2017年には賞金総額が1200万ドルを超え、半分スポンサーの意地みたいなのを感じますが、どこまで上がっていくんでしょうか。

ちなみに2018年の賞金総額も1200万ドルだったので、2019年は上がるのか、それとも現状意地なのか?

詳しい情報が入り次第、追記したいと思います。

下記の賞金は総額が前年2018年と一緒の1200万ドルだった場合の金額になります。

順位賞金FedEx PTSWR PTS
12,160,000ドル600100
21,296,000ドル33060
3804,023ドル21040
4563,642ドル15030
5469,460ドル12024
6416,263ドル11020
7375,278ドル10018
8336,106ドル9416
9304,188ドル8815
10279,403ドル8214
11254,981ドル7713
12235,757ドル7212
13219,677ドル6811
14202,751ドル6410
15188,243ドル619.5
16176,153ドル599
17166,481ドル578.5
18156,809ドル558
19147,137ドル537.5
20137,464ドル517

優勝者には日本円にして約2億4000万獲得することができます。

そして1度優勝すると、世界ランキングもぐっとアップするんですよ。

その証拠に、2019年に久しぶりに優勝したタイガーウッズは世界ランキングが6位になってるんです。

松山英樹選手も優勝すればグッと世界ランクが上がると思うので、頑張ってほしいですね。

Sponsored Links

歴代優勝者

年代勝者スコア
2018ブルックス・ケプカ281 (+1)
2017ブルックス・ケプカ272 (-16)
2016ダスティン・ジョンソン276 (-4)
2015ジョーダン・スピース275 (-5)
2014マルティン・カイマー271 (-9)
2013ジャスティン・ローズ281 (+1)
2012ウェブ・シンプソン281 (+1)
2011ローリー・マキロイ268 (-16)
2010グレーム・マクドウェル284 (E)
2009ルーカス・グローバー276 (-4)
2008タイガー・ウッズ283 (-1)
2007アンヘル・カブレラ285 (+5)
2006ジェフ・オギルビー285 (+5)
2005マイケル・キャンベル280(E)
2004レティーフ・グーセン276 (-4)
2003ジム・フューリク272 (-8)
2002タイガー・ウッズ277 (-3)
2001レティーフ・グーセン276 (-4)
2000タイガー・ウッズ272 (-12)

この大会、最多優勝者でも4回が最高で、タイガーウッズもそしてあのジャック・ニクラスも4回なんです。

タイガーウッズがここで優勝すればただ1人、全米オープンで5回の優勝を経験することになるので、タイガーウッズにも注目したいですね。

世界ランキング

順位名前平均ポイント
1B.ケプカ11.002
2D.ジョンソン10.9256
3J.ローズ8.7522
4R.マキロイ8.1211
5J.トーマス7.4196
6T.ウッズ7.3938
7F.モリナリ6.9777
8B.デシャンボー6.7054
9X.シャウフェレ6.1651
10R.ファウラー5.6726
11J.ラーム5.5243
12M.クーチャー5.4211
13P.ケーシー5.3438
14P.カントレー5.1091
15J.デイ4.9409
16T.フィナウ4.7844
17T.フリートウッド4.7033
18B.ワトソン4.3309
19W.シンプソン4.0194
20L.ウーストハイゼン4.0084
31松山英樹3.294
76今平周吾1.7985
81小平智1.7032

松山英樹選手は39位から少し上昇して31位になっています。

全米プロゴルフ選手権では3日目が終了時には6位でしたが、最終日に崩れて結果は16位。

一時的にも6位にいたということは、かなり希望が持てるとおもうんですよね。

全米も引き続き注目していきたいと思います。

しかも松山英樹は2017年に2位タイという成績を収めているだけに、愛称はばっちり。

期待していきましょう。

まとめ

全米オープンゴルフ2019の日程は、2019年6月13日(木)~2019年6月16日の4日間。

個人的には松山英樹、タイガーウッズに注目していきたいと思います。

Sponsored Links

コメント

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました