阿部詩の階級や父の仕事は?バナナ柄の靴下はオリンピックでも履くの?

Sponsored Links
オリンピック

女子柔道界にとっても可愛い選手がいるってお存知ですか?

しかも可愛いだけじゃなく、東京オリンピック2020で金メダルも期待されているプリンセスなんです。

その女性とは阿部詩選手。

詩と書いて「うた」と読むそうです。

珍しい名前ですが何か意味があってつけたんでしょうか。

そうそう、阿部詩選手といえば3人兄妹で、上にお兄さんが2人いるんですが、その1人はあの世界選手権で金メダルを獲得した阿部一二三選手なんです。

後ほど少しご紹介したいと思います。

ここでは主に、阿部詩選手についてお父さんの仕事のこととか、階級なんかを調べてみました。

ここでいろいろ調べていたら、バナナの靴下を履くと勝つというジンクスがあるというので、オリンピックにも履いていくのか調べてみました。

それではどうぞ。

(*≧∀≦)ノ よろしくデス♪

Sponsored Links

Wikipedia風プロフィール[生い立ち]

  • 名前:あべ うた
  • 出生地:兵庫県神戸市
  • 生年月日:2000年7月14日(18歳)
  • 階級:52kg級
  • 身長:158cm
  • 段位:初段
  • 血液型:B型

引用:Wikipedia

と書いて「うた」と名付けたのはお父さんで、最初はお母さんが「ななみ」とつけようとしたところ、生まれたばかりの詩さんを見て、直感で名付けたそうです。

詩さんが柔道を始めたきかっけは、5歳の時に兄の付き添いで見学していたのが最初で、それまではお父さんの方針で水泳やピアノも習っていましたが、父親の反対を押し切って柔道を始めました。

小学生の頃はあまり柔道に熱心になることはありませんでしたが、センスだけは人一倍あり、将来も期待されていました。

小学校4年〜6年に、後に友人となる素根輝と対戦したことがあ理ましたが、軽くひねりつぶされたそうです。

そんな詩さんが本気モードになったのは、小学6年の時、全国小学生学年別柔道大会の初戦で80kgほどある相手に小外刈であっけなく敗れたことだそうです。

夙川学院中学に進学すると、それまでと違って、練習にも真面目に取り組むようになり、全国中学校柔道大会で優勝するなど、大会にたびに上位に食い込む実力をつけてきました。

夙川学院高校に進学するとその天才肌が開花し、様々な大会で優勝するようになり、オリンピックでの金メダル獲得が本格的に期待されるようになりました。

詩さんの得意なスタイルは、右組からの内股と袖釣込腰(そでつりこみごし)。

一本背負いと見せかけて、相手の袖を上へ釣り上げて腰で浮かせて投げる、腰技です。

出典:Wikipedia

大学は日本体育大学に進学しています。

戦歴

  • 2014年 – 全国中学校柔道大会 2位
  • 2015年 – 全日本カデ 2位
  • 2015年 – 全国中学校柔道大会 優勝
  • 2015年 – 全日本ジュニア 3位
  • 2016年 – チューリンゲンカデ国際 優勝
  • 2016年 – 全日本カデ 優勝
  • 2016年 – 全日本ジュニア 3位
  • 2016年 – 講道館杯 3位
  • 2016年 – グランドスラム・東京 2位
  • 2017年 – グランプリ・デュッセルドルフ 優勝
  • 2017年 – 全国高校選手権 個人戦 優勝 団体戦 優勝
  • 2017年 – 体重別 3位
  • 2017年 – 金鷲旗 2位
  • 2017年 – インターハイ 個人戦 優勝
  • 2017年 – ジュニア交流大会 優勝
  • 2017年 – 国体 5位
  • 2017年 – 世界ジュニア 個人戦 優勝 団体戦 優勝
  • 2017年 – 講道館杯 優勝
  • 2017年 – グランドスラム・東京 優勝
  • 2018年 – グランドスラム・パリ 優勝
  • 2018年 – 体重別 3位
  • 2018年 – グランプリ・フフホト 優勝
  • 2018年 – インターハイ 団体戦 優勝
  • 2018年 – 世界選手権 優勝
  • 2018年 – グランドスラム・大阪 優勝
  • 2019年 – グランプリ・フフホト 優勝

引用:全日本柔道連盟

ここまでのまとめ

  • 出身高校:夙川学院高校(偏差値:52〜54)
  • 大学:日本体育大学
  • 階級:女子52㎏級

Sponsored Links

父親は何の仕事をしているの?

ここまでの感じだとかなり厳格なお父さんだと思うんですが、意外と詩さんとはとっても仲良しなんです。

側から見るとカップル同然のようで、手を繋いで寄り添うほど仲がいいんですね。

そんなお父さんのお仕事なんですが、消防士さんだということがわかりました。

お父さんの名前は浩二(こうじ)さんというそうです。

消防士さんといえば、年がら年中体を鍛えていますから、力を付けるにはどこの部分をどう鍛えたらいいかは一目瞭然なんです。

一二三選手ともに詩選手も強さの理由が少し見えましたね。

阿部兄妹

詩さんには2人のお兄さんがいますが、柔道をしているのは詩さんと次男の一二三さん何です。

一番上のお兄さんの情報はあまりありませんが、小さい頃は3人で柔道をしていましたが、兄は一二三さんと詩さんの子守的役割が多く、下の2人が泣かなくなったり、駄々をコネなくなったら、柔道をやめたそうです。

そんなお兄さんですが、小さい頃は3人の中で一番センスが良かったんですが、やめてからは水球を始めたんだとか。

やはり兄妹だけあって、目元なんか特にそっくりですね。

ちなみに一二三さんの階級は66kg級です。

バナナの靴下はオリンピックでも履くの?

以前、詩さんが歌舞伎俳優の片岡愛之助さんと対談した時に、バナナ柄の靴下を履くと、勝つっていうジンクスを持っていると言っていました。

  • 愛之助:詩ちゃんは、勝負に向かうとき、験担ぎのようなことしていますか。
  • 阿 部:試合のとき、バナナ模様の靴下を絶対はいています。
  • 愛之助:バナナ!?
  • 阿 部:何かの大会で優勝したとき、その靴下をはいていたんです。それからずっと。アップのときとか、冷えないようにその靴下をはいています。

引用:産経新聞

結果的には何を履いても勝つときは勝つそうですが、緊張をほぐすためにも、バナナ柄の靴下は欠かせないんだとか。

そういう意味ではオリンピックには絶対に履いていくと思います。

どんな靴下なのかは分かりませんが、何足も持ってそうですね。

一二三選手は赤パンツを履くのが子供の頃からのルーティンになっているんだとか。

阿部詩をまとめ~る

ということで今回は女子柔道選手の阿部詩選手をピックアップしてみました。

最近女子スポーツ選手の可愛い人って多くなってきましたよね。

柔道に興味がなかった人でも、ちょっとみてみようかなって思うんですよね。

私もその1人ですが、東京オリンピック2020も楽しみにしていたいと思います。

゚.+:。゚.(。・ω・)ノ゙ +:。読んでくれてありがとう!!

Sponsored Links

コメント

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました