大阪マラソン2019交通規制や通過時間を確認!コースもチェック!

Sponsored Links
スポーツ

2019年の今年、9回目を迎える大阪マラソンは「みんなでかける虹。」という言葉を掲げ、七色の虹の「7」を意識した取り組みが話題になり、地域密着で芸能人も参加するほどの大会にまで大きくなってきました。

さすが大阪人の考えるマラソン大会だけあってマラソン大会というよりも、もはや「祭り」。

しかし、そんなお祭り騒ぎのマラソン大会の中でも、当日は一生懸命お仕事をされているサラリーマンや、サービス業の方も多いと思います。

そこでここでは大阪マラソン2019交通規制通過時間の確認をしていきたいと思います。

営業に出たはいいけど、交通規制で渋滞に巻き込まれてしまったら、せっかくのマラソン大会のイメージも悪くなってしまいますし、そもそもそんな渋滞には巻き込まれたくないですよね。

事前にしっかりチェックしてスムーズに1日を乗り切って欲しいと思います。

あとは、日程はもちろんですが、コースのチェックもしていきましょう。

関連情報

大阪マラソン2019日程やコースのおすすめ応援場所は?出場芸能人も確認!

Sponsored Links

大阪マラソン2019の日程をチェック

日程:2019年(令和元年)12月1日(日)

  • 8:55/車いすマラソンスタート
  • 9:00/マラソン第1ウェーブスタート
  • 9:10/マラソン第2ウェーブスタート
  • 9:25/マラソン第3ウェーブスタート
  • 11:15/車いすマラソン終了
  • 16:00/マラソン終了

引用:https://www.osaka-marathon.com/2019/info/gist/

日本では東京マラソンの次に大規模な市民参加型メラソンで、定員はフルマラソンが30,000人、制限時間は7時間(チャレンジラン:1時間50分)。

フルマラソンのほか、車いすマラソンも実施されます。

メインのマラソンのスタートは日曜日の午前9時ということで、その時間テレビではワンピースやサンデージャポン、ワイドナショーなど、高視聴率の番組と重なっているので、大阪マラソン自体の視聴率は稼げそうにないですね。

まぁここでは交通規制の情報がメインなので、視聴率の話はちょっと置いておきましょう。

マラソン全ては午後4時に終わるので、どうしてもそいう用事がなければ夕方に行動した方がいいかもしれませんね。

大阪マラソン2019のコースを確認!

ニュースによりますと、2019年のコースはゴール地点を少し変更する競技が行われているようです。

詳しいことがわかり次第追記したいと思います。

スタート地点は大阪府庁と大阪城公園(大阪市中央区)の間の公道で、御堂筋や道頓堀、中之島、通天閣などの大阪の名所や旧跡を通過点とし、フィニッシュはベイエリアのインテックス大阪(住之江区)というコースになっています。

出典:大阪マラソン2019交通規制

前半は平坦なコースですが、後半25km~35km地点が起伏があり、体力を温存しておかないと大きくタイムを落とすことになります。

動画で解説されたものがあったので、こちらも紹介しておきますね。

参加される方はぜひチェックしておきましょう。

コース映像(42.195km車載動画)

大阪マラソン2019の交通規制や通過時間は?

さてそれでは本題に入っていきたいと思います。

できればメインコース沿いに用事がある方は、どうしてもということがない限り、マラソン当日のアポだけは避けておいた方がいいと思います。

とはいうものの、どうしても行かなきゃいけない用事ってありますよね。

そういう時は交通規制の情報をうまく使うようにすれば、なんとかなるかもしれません。

7:30ごろ~16:30ごろ
※コース内は車両の駐停車禁止です。

Ⓐ東野田町~②南森町

Ⓒ西本町~Ⓓ濃人橋

Ⓔなんば~Ⓕ下味原

Ⓖ大池橋~Ⓗ鴫野東なんば~Ⓘ城見1西

大阪マラソン2019のまとめ

ということで今回は、大阪マラソン2019交通規制や通過時間を確認、コースもチェックしてみましたが、マラソン大会の日にもお仕事をされている方、本当にご苦労様です。

マラソン大会自体は余程のことがない限り中止にはなりませんので、交通規制情報をうまく使って行動することをお勧めします。

闇雲に動いたら本当に渋滞にはまったっきり出られないなんてこともあるので注意してくださいね。

Sponsored Links

コメント

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました