熊谷紗希の高校大学やかわいいけど彼氏は?成長が止まらない原点は?

Sponsored Links
オリンピック

2011年ドイツワールドカップの決勝戦で、自らのPKで優勝を決めたサッカー女子日本代表熊谷紗希選手を今回はピックアップしてみたいと思います。

今や「なでしこ」に欠かすことのできないトップ選手として活躍している彼女は、現在進行形で変化し、そして成長している真っ最中。

ここでは熊谷紗希選手について、出身大学高校偏差値、他にもかわいいから彼氏はいるんじゃないかと思って調べてみました。

最後には熊谷紗希選手の成長が止まらない原点に迫ってみたいと思います。

それではどうぞ。

( ゚д゚)ノ ヨロ

Sponsored Links

Wikipedia風プロフィール[生い立ち]

  • 名前:くまがい さき
  • 生年月日:1990年10月17日(28歳)
  • 出身地:北海道札幌市
  • 身長:171cm
  • 体重:59kg
  • 在籍チーム:オリンピック・リヨン
  • ポジション:DF / MF
  • 背番号:5
  • 利き足:右足

引用:Wikipedia

熊谷選手がサッカーを始めたのは小学校3年生の時で、のサッカーを家族で応援している環境の中で、必然的にサッカーを始め、記憶の中では気がついたらボールを蹴っていたそうです。

当然のことですが兄と同じサッカークラブだったから女の子は熊谷選手一人。

持ち前の負けず嫌いな性格なのか、男の子の中でも徐々に実力をつけてきて、高校生の頃には1年からレギュラー入りを果たしています。

しかも高校3年の時にはキャプテンとして全日本女子ユースで3連覇を果たし、他にも様々なタイトルを獲得しました。

そんな熊谷選手、実は勉強もかなり得意で、高校は首席で入学し常に成績最上位者特別クラスで学んでいたそうです。

出身大学や高校の偏差値は?

真駒内南サッカースポーツ少年団

札幌リンダサッカークラブ

クラブフィールズリンダ

常盤木学園高等学校

浦和レッドダイヤモンズレディース

FFCフランクフルト(ドイツ)

オリンピック・リヨン(フランス)

引用:公益財団法人 日本サッカー協会

と言うことで熊谷選手の出身高校は、常盤木学園高等学校偏差値45〜55

女子サッカー部は、過去5回「高校女子サッカー選手権」で優勝している女子サッカーの名門校で、多くのプロサッカー選手を輩出しています。

熊谷選手、最初は大学に進学せずに、高校卒業後は浦和レッドダイヤモンズレディースに入団しています。

しかも初年度でいきなりレギュラーとしてボランチで出場し、リーグ優勝を果たしています。

その後、筑波大学体育専門学群に進学しています。

大学に在学中にドイツのフランクフルトからオファーがあり、ワールドカップが終わるのを待って移籍しました。

2013年にはフランスのリヨンに移籍しチャンピオンズリーグ優勝するなど、まだまだ快進撃は止まらず、日々成長しているそうです。

ちなみに中学は札幌市立真駒内中学校です。

代表歴

  • U-19日本女子代表
  • AFC U-19女子選手権:1回(2009年)
  • なでしこジャパン(日本女子代表)
  • 東アジア女子サッカー選手権:1回(2010年)
  • アジア競技大会:1回(2010年)
  • FIFA女子ワールドカップ:1回(2011年)
  • AFC女子アジアカップ:1回(2018年)

引用:Wikipedia

Sponsored Links

かわいいから彼氏もいるでしょ!

熊谷選手、なでしこジャパンの中でもかわいいと評判だから、彼氏がいるんじゃないかと思うんですよね。

SNSや他にも色々探してみましたが、彼氏の存在は見つかりませんでした。

でももしかしたら、密かにお付き合いしている方がいるかもしれないので、引き続き要チェックですね。

ちなみにこれは熊谷選手の小さい時のお誕生日でお祝いしてもらっている写真。

かわいい!!

熊谷紗希の成長が止まらない原点は?

お母さんの教育方針

最初の方に、熊谷選手は勉強も得意だと話しましたが、それも全てお母さん教育方針のおかげで、熊谷選手さんはいつもお母さんにこんなことを言われていたそうです。

好きなことをやるなら、勉強とかやらなきゃいけないこともちゃんとやりなさい。

でも言われてなかなかできることじゃありませんが、熊谷選手自身も最初は全然勉強なんかやりたくなくて、よくお母さんと喧嘩していましたが、少しずつ勉強の方法だとか楽しさを知っていきました。

それが今の外国語取得に、かなり役立っているんだそうです。

そして勉強の日々の積み重ねのように、サッカーの練習も日々の積み重ねとして、意識ししながら集中して練習することによって、今でも成長し続けることができているんです。

熊谷選手が言うには、

今やるべきことをやることが、ワールドカップ優勝やオリンピックの金メダル獲得につながると思うので、毎日毎日の1回1回の練習をすごく大事にしています。

日々進化がとまりません!

監督の言葉

熊谷選手が練習を大事にするようになったのは高校の頃の監督の影響で、「それだけ練習で一生懸命やっていたら試合で余裕が持てるから」と言われ、それを今でも続けているそうです。

普段の練習を常に全力でやることが私の強みでもあるとも言っていました。

取り巻く環境の変化に合わせて、自分の影響力も変化するし、それに柔軟に対応するには、今の積み重ねが必要なんですね。

まとめ〜る

と言うことで今回はなでしこジャパンキャプテン熊谷紗希選手をピックアップしてみました。

学生の頃はサッカー漬けだったのにも関わらず、勉強は常にトップクラスで、まさに文武両道ですね。

日々進化の止まらない熊谷紗希選手のこれからが楽しみですね。

これからも頑張ってください。

( ゚∀゚)o彡゚ にっぽん!にっぽん!

Sponsored Links

コメント

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました