望月慎太郎(テニス)高校や彼女は?出身や手本のビッグキャットとは?

Sponsored Links
スポーツ

以前、錦織圭選手の練習相手になっていると話題なっていたあの、ジュニアで活躍している望月慎太郎選手がなんと、全仏オープンのジュニア男子シングルスで、ベスト4入りを果たし、錦織圭選手のベスト8を超えたんです。

うん!いいねいいね!

いい選手がどんどん育ってきているので、最近はワクワクが止まりませーん!

ということでここでは、望月慎太郎選手について、現在通っている高校彼女がいるのか調べてみました。

他にも出身地だったり、そうそう、望月慎太郎選手は「ビッグキャット」の技法をお手本にしているんだとか。

ビッグキャット?

なんだかテニスには似つかわしくないネーミングですが、どんな技法なのか調べてみました。

それではどうぞ。

(*´∀`)ノ よろしくお願いします!

Sponsored Links

Wikipedia風プロフィール[生い立ち]

  • 名前:もちづき しんたろう
  • 生誕:2003年6月2日

まだ16歳になったばかりで、詳しい情報はあまりわかりませんでしたが、誕生日は、日刊スポーツの記事の中でわかりました。

将来が楽しみな日本の若手がグランドスラム・ジュニアデビューを果たした。望月慎太郎、6月2日に16歳になったばかりだ。

引用:エキサイトニュース

身長は175cmらしいのですが、引用元が見つからなかったので、正確な情報ではないかもしれませんね。

だいたい175cmってとこだと思います。

望月慎太郎選手は現在、テニス育成アカデミーTeamYUKAに所属しています。

TeamYUKAは、プロテニスプレーヤー吉田友佳とアスレティックトレーナー金子和宏が中心に2010年1月発足した、主にジュニアを中心とした若い世代の育成の特化しているスクールです。

・TeamYUKA公式WEBサイト

望月慎太郎選手は以前、盛田正明テニスファンドの奨学生で、12歳の時に錦織圭選手が所属していたIMGアカデミーに留学していたことがあり、以前、錦織圭選手の練習相手として注目されていました。

練習の中ですが2回も錦織圭選手に勝ったという情報もあり、将来、錦織を超える逸材になるかもしれませんね。

出身地や高校の偏差値は?

望月慎太郎選手は現在16歳の高校1年生なんですが、どこの高校に通っているのか、偏差値もきになるところ。

ちなみに小学校はここ。

唯一の小学5年生の望月慎太郎(神奈川 /川崎市立向小学校)によって行われ、三井駿介が望月慎太郎を6-3, 6-4で下し決勝進出を決めた。

引用:速報サッカーFG

出身は神奈川県で、小学校は川崎市立向小学校に通っていたことがわかりました。

当然中学校は、川崎市立富士見中学校です。

出典:平成29年度神奈川県スポーツ優秀選手表彰 受賞者・受賞団体一覧

さて高校はというと、いろいろ調べてはみたんですが、結局わからず、しかし、TeamYUKAも横浜にあり、望月慎太郎選手も神奈川県出身なので、神奈川県内の高校に通っていることは確かだと思います。

もしかしたらアメリカのフロリダにあるIMGアカデミーに通っている可能性もありますよね。

そうなると錦織圭選手が切り開いた道と同じです。

この返の情報に詳しい方がいましたが、情報提供お願いいたします。

情報提供された方の中から抽選でとはいきませんが、全力で感謝したいと思います。

Sponsored Links

素敵な彼女なんているのかな?

さて16歳というとスポーツもそうですが、あっちの方もかなりお年頃。

素敵な彼女がいるのか調べてみましょう。

すいません。

全くわかりませんでした。

(;´・人・`) ごめんネェ…

望月慎太郎選手の場合、今時の高校生らしからぬ、SNSをほとんどやっていないんですよね。

唯一見つけたのがフェイスブックですが、2016年から更新がありません。

・望月慎太郎Facebook

ちなみにこれは錦織圭選手との貴重なツーショット。

女の子とのツーショットは皆無でした!

恋はいいよ!

恋しよ!もっちゃん!

お手本にしているビッグキャットとは?

さていろいろ調べてみたら、どうやらビッグキャットの技法を参考にしているようですが、ビッグキャットってなに?

山中コーチが小さく笑いながら、二人の秘策(?)を教えてくれた。

「メチージュの動画を見せたんですミロスラフ・メチージュ

覚えてる方もいるだろう。

チェコ・スロバキア(当時)が生んだこのショットの魔術師

素早く、かつ柔らかい身のこなしで、メチージュには「ビッグ・キャット」の異名があった。

その「無回転のアングルショット」(山中コーチ)から学んだのが、あの、やわらかいボールだった。

引用:エキサイトニュース

望月慎太郎選手のプレースタイルは、クレーは苦手だそうですが、日本選手に多い、早いタイミングでパンパンパンパーンとやるタイプで速いコートが得意なんだとか。

  • 急速の遅い無回転ボール
  • トップスピンの深いクロスも武器
  • ネットに詰めてフィニッシュに持っていく
  • 打ち所が多彩

などが望月慎太郎選手の特徴。

メチージュ選手とは、本名ミロスラフ・メチージュと言い、チャコスロバキアの選手で、現在55歳。

ビッグ・キャットの異名がついたのは彼のプレースタンスからで、ガットを極めて緩く張ったラケットで柔らかく技巧的なショットを得意とし、長身にもかかわらず、俊敏なネットプレーを見せたことからそのながつきました。

出典:銀悠氏のテニス観戦録

  • 名前:ミロスラフ・メチージュ
  • 愛称:ビッグ・キャット
  • 国籍:チェコスロバキア
  • 出身地:同・ボイニツェ
  • 生年月日:1964年5月19日(55歳)
  • 身長:190cm
  • 体重:81kg
  • 利き手:右
  • バックハンド:両手打ち
  • 生涯通算成績:362勝175敗
  • シングルス:262勝122敗
  • ダブルス:100勝53敗
  • 生涯獲得賞金:$2,632,538

引用:Wikipedia

だたそんな彼でも、グランドスラム優勝は成し遂げられませんでした。

さて望月慎太郎選手はミロスラフ・メチージュ選手に近づくことはできるんでしょうか。

まとめ〜る

ということで今回は、テニスプレーヤーの望月慎太郎選手をピックアップしてみました。

若い世代にはいろんな選手がいますが、今注目されている望月慎太郎選手が一番かもしれません。

錦織圭選手を超えるのか、これからが楽しみな選手ですね。

頑張れもっちゃん!

壁┃ω・`)/ガンバレ*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*

Sponsored Links

コメント

スポンサーリンク
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました